乾燥肌の正しい洗顔方法

乾燥肌の正しい洗顔方法

自分は乾燥肌だとしっかり自覚している人は、それなりに乾燥肌のケアをしていると思いますが、実は自分は乾燥肌だという事実を知らずにオイリー肌だと思い込んでいる方も少なくありません。
肌が乾燥すると、肌の表面の油分と水分のバランスが崩れるため、オイリーな肌と間違えやすくもなりますし、シワやニキビの原因などにもなる事も多いようです。ニキビ肌の方は特に、一度スキンチェックを行ってみると良いかもしれませんね。

洗顔後に肌がすぐに突っ張る感じがするという場合には、あなたは乾燥肌と言えるでしょう。乾燥肌の場合には、肌の水分をとり過ぎないような洗顔剤を使用することがとても大切で、保湿成分が配合されている洗顔剤などはお勧めです。

肌が乾燥しやすい方は、汗を書いたり皮脂の分泌が活発になる季節でも、洗顔剤を使っての洗顔は朝と夜の2回にとどめておいた方が良いでしょう。洗顔方法も、毛穴の中までしっかりと洗顔剤がいきわたるように手のひらでよくあわ立ててから、優しくなでるような感じで洗顔することが大切です。

ゴシゴシこすったりすると、水分をとりすぎてしまうだけでなく、肌の表面に負担を掛けて肌のトラブルの原因にもなるので避けるようにしたいものですね。感覚的には、手のひらと顔の表面のあいだに、ちょうど洗顔剤のレイヤーを作るような感じで洗顔し、レイヤーを使って上手に洗顔するような感じで洗顔してみてください。慣れてくるとコツもすぐにつかめます。


「乾燥肌から脱出しよう」記事メニュー

QLOOKアクセス解析