カネボウ化粧品の小田原工場を知ってる?

カネボウ化粧品の小田原工場を知ってる?

カネボウ化粧品の製品を製作する工場に、箱根の山と相模湾に囲まれ、酒匂川のほとりに位置し、自然に囲まれた素晴らしい環境にある、神奈川県の小田原工場があります。同工場は、この自然の恵みを壊さないように、地球環境へ配慮した運営で知られています。

大量生産、大量廃棄では次世代型の工場とは言えません。これからの工場は、自然と共存し、環境保護に貢献する姿勢が求められるのではないでしょうか。

またカネボウ化粧品の小田原工場では、水質の汚染防止、大気汚染の防止、廃棄物発生量の抑制、環境影響懸念物質の排出量低減を積極的に進めています。さらにコストカット、リサイクルを徹底し、資源とエネルギーの使用を削減しています。

災害や事故の際には周辺の環境汚染の可能性も否定できません。その予防につとめるとともに、最悪の事態を最小限に食い止めるための努力を怠りません。
同工場では、環境方針を設定し、掲示・指導・教育により全社員がそれに向かって邁進しています。

そしてカネボウ化粧品小田原工場は、周辺住民との交流も積極的に行っています。工場見学会、化学物質セミナーを企画し、周辺住民を招いて情報を共有しています。化学物質についての正しい知識を得てもらい、合わせて同工場の取り組みも知ってもらおうとしています。

神奈川県立養護学校と、同工場のソフトボールチームとの交流試合も行っています。カネボウ化粧品小田原工場は地域に愛され、地球に愛される工場を目指しています。


「カネボウについて」記事メニュー

「失敗しない化粧品選び」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析