敏感肌のための化粧品って?

敏感肌のための化粧品って?

本来、肌は外的刺激に合わせて、水分や皮脂の分泌量を適宜コントロールしています。ところが、敏感肌の人はその機能が適正に機能せず、コントロールできずに肌トラブルを招いてしまいます。水分や皮脂の分泌量をコントロールできないため、角質層の表面がめくれてしまい、そこから汗やほこり、花粉などの外的刺激が侵入し、ヒリヒリ、カサカサとした刺激をもたらし、かゆみ、アレルギー症状を起こすこともあります。

他の人が平気そうにしているのに、敏感肌の人だけがこうしたトラブルに見舞われるのは、角質層のバリアがはがれているからです。

ですから、敏感肌対策には、角質にうるおいを取り戻すために、保湿効果の高い化粧品を選びましょう。
最近ではローヤルゼリーやヒアルロン酸など、保湿に良いと言われる成分を配合した化粧品が発売されています。

しかし、優秀な保湿成分が配合されていれば、何でもいいわけではありません。保湿成分が配合されていても浸透力が弱ければ、肝心の角質層まで届きません。ドラッグストアで量販されている化粧品は、成分はきちんと配合されているのですが、保湿力がいまいちなものが多いです。

その点通販で販売されている、HABAやアテニア化粧品などは、保湿成分の配合ももちろんですが、浸透力に力を入れており、ドラッグストアで量販されている商品よりも割高ですが、その分最新の技術を駆使して浸透力を強めているのが特徴です。


「敏感肌の人には」記事メニュー

「失敗しない化粧品選び」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析