敏感肌用の基礎化粧品を選ぼう

敏感肌用の基礎化粧品を選ぼう

敏感肌の人は、化粧品をつけるとかぶれてしまう場合があります。ですから、流行のメイクをしようと思っても、肌が荒れてしまって、断念せざるを得ない場合が多いのではないでしょうか。

基礎化粧品はメイクアップ化粧品比べて刺激は少ないですが、それでも荒れてしまうことがあります。
普通の肌の人でも、化粧品によっては合わずに肌にトラブルが起きてしまうことがありますから、敏感肌の人ならなおさらです。

最近では、敏感肌用の基礎化粧品も充実してきました。ファンケルからも敏感肌用のライン「FDR」を販売しています。「FDR」は、ファンケルのFと、Dr.のDRをとったものです。皮膚科専門医と協力して、肌の弱い人でも安心してスキンケアができるような化粧品を開発しました。

皮膚膜やセラミドが十分形成されないため刺激に弱く、肌トラブルを起こしやすくなるのが敏感肌です。そのため、肌にうるおいを持たせて肌を強くし、さらに肌の刺激から守れるような基礎化粧品を開発しています。

ファンケルに限らず、刺激が少なく、しっかり保湿できるスキンケアコスメが一番です。合成物質や化学物質を使用したコスメは、どうしても肌に負担がかかってしまいます。ですから、ファンケルやHABAのような、無添加のコスメを利用すると良いでしょう。

幸いなことに、通販で探すと、無添加のコスメをつくっているメーカーは容易に見つけられます。トライアルセットで試してみたりして、自分の肌に合うものを探してみましょう。


「大切な基礎化粧品」記事メニュー

「失敗しない化粧品選び」カテゴリメニュー

QLOOKアクセス解析