さまざまな洗顔方法

さまざまな洗顔方法

私達が子供の頃から何気なくしている「洗顔」ですが、実は洗顔にはいろいろな目的があり、そしていろいろな洗顔方法があることはご存知ですか?

私達が普段生活している中で、皮脂が分泌されたり汗をかいたり、ホコリなどが毛穴にはイッたりして、肌の表面や毛穴の中はとても汚れてしまいます。朝と夜にシッカリ洗顔をすることで、そういった肌の汚れをキレイにいっそうすることができます。

また、洗顔をする際には、あまり肌をゴシゴシこすらないように優しく洗顔することが大切です。
思春期の頃にはどうしても顔がベタベタしたりするため、ゴシゴシと顔をこする方も多いのですが、肌をこすると表面の必要な角質や油分までも取れてしまい、その結果、皮脂分泌がさらに過剰になってしまい、ニキビの原因になる場合も多いようです。

そして洗顔を行う際に気をつける点のひとつに、洗顔剤をしっかりときめ細かいあわを立て、そのミクロのあわを毛穴の中に送り込んで汚れを吸着すると言う点があります。洗顔は毛穴ケアとも言われていて、肌のいろいろなトラブルを引き起こす毛穴の中を洗顔することでキレイにケアすることができるのです。

洗顔を行う際には、自分の肌にあった洗顔剤を選ぶことが大切です。洗顔剤のなかにも、肌が弱い方や敏感肌の方でも安心して使うことができる弱酸性タイプの洗顔剤もあれば無添加の自然派タイプの洗顔剤などもありますし、また、オイリー肌の方にはスクラブ成分がしっかりと入っていて毛穴の中の汚れを積極的にゴシゴシ洗いとるタイプの洗顔剤などもあります。

洗顔剤を選ぶ際には、まず自分の肌質を知り、自分の肌に合った洗顔剤を選ぶことが大切と言えるでしょう。


「正しい洗顔方法」記事メニュー

QLOOKアクセス解析